3,000万円貯まるマイホーム購入術の具体的な資金計画方法のレポート請求はこちら

マイホーム購入でこんな悩みはありませんか?

初めてのマイホーム購入は不安だらけ。
専門家に頼りたいという方も多くいらっしゃいます。
漠然とした不安も多いと思います。

上記のどれか1つでも当てはまる悩みがありましたら、
これからお伝えすることは、きっとあなたの役に立つはずです。

なぜなら、当社はマイホーム購入に関する「お金」と「土地・建物」の両面、
金融庁が進めている今後あなたの「資産形成」などを客観的に分析し、
ベストなマイホーム購入法を分かってもらいたいからです。

この方法を知ることで、あなたはマイホーム購入後10年、20年、30年後または
住宅ローンの返済が終わるまで安心して生活を送れる
『失敗のないマイホーム購入計画』が保証されます。

建物に関しては24時間住まいのトラブル対応を受けつけていますので、
もしあなたがマイホーム購入に不安を感じているのなら、
今からお伝えする内容をしっかりと頭に入れて下さい。

もちろん新築戸建て住宅、マンションなどの場合の資金計画の方にも役立つ情報です。

正しいマイホーム購入の知識が無いと・・

こんにちは、マイホームの資金計画の相談を専門で行っている
独立系上級ファイナンシャルプランナー(CFP®)の上野山と申します。
14年の実績で関西では№1の住宅専門ファイナンシャルプランナーです。

マイホーム購入は一生で一度の大きな買い物です。
その人生で最大の支出であるマイホーム購入で失敗しない方法をあなたにお伝えします。

しかし、そういった大きな買い物なのにすべてのことが初めての経験になりますよね。
色々と不安になるのが普通だと思います。
お金の事、マイホーム(土地・建物)のことがわからないから不安になってしまうでしょう。

でもマイホーム購入を検討する際に・・・

マイホーム購入でこんな間違いをしていませんか?

・住宅ローンの月々の支払額が家賃並だから大丈夫と思っている

住宅ローンの返済額が今支払っている家賃と変わらない金額だから大丈夫!と思って
る人が結構います。
しかし、マイホームを購入した場合 固定資産税の支払いや修繕費の積立金など予定していない
出費が増えて苦しくなることも少なくありません。

また出費が増えるのは、マイホームを取得したからだけではありません。

こどもが大きくなってくれば、塾や習い事、大学など教育費は
だんだん高くなっていきます。

この点も計画しなければこどもの教育費にお金をかけられなくなってしまう・・・

そうなるとこどもの思い通りの進学を断念させなければならないかもしれません。

親としては、子どもには希望する進路に通わせてあげたいですよね。

これらを踏まえて、マイホームの購入予算を決めないといけません!

最悪の場合、家を手放すということにもなりかねませんから。

3,000万円貯まるマイホーム購入術の具体的な資金計画方法のレポート請求はこちら

・マイホームを買う時、頭金が多い方が良いと思っている

よく雑誌などでマイホームを購入するときは、頭金は2割くらい用意したほうがいい。と書いてありますが確かに、その理由は新築住宅ですぐに売却した場合、建築業者の利益分が割引しないと売却できないからという理由があります。そういった理由から昔の住宅金融公庫などの融資額は物件価格の8割までとなっていました。このような理由ですので中古住宅などは諸費用分用意できればいいともいえます。でも、今のこの低金利時代とくに現在のようなマイナス金利の時には頭金を貯めるより金利が上がる前に住宅ローンを組んだ方が、住宅ローンの金利の総支払額を比べると得だと言えます。ですので、低金利の今のうちに購入がおすすめです。

3,000万円貯まるマイホーム購入術の具体的な資金計画方法のレポート請求はこちら

・資金計画はファイナンシャルプランナーに相談すればいいと思っている

実は多くのファイナンシャルプランナーは住宅ローンの経験がありません。

上野山は、住宅会社の経験から多くの住宅ローンの経験を積んでおります。

あなたはファイナンシャルプランナーの資格をご存じでしょうか?

ファイナンシャル・プランニング技能士が1級~3級まであり1級が上級になります。

しかし、この資格は国家資格ですので一度取得すれば、なにもなくても資格を維持できます。

他に、日本最大のNPO法人が認定しているAFPとその上級資格である国際ライセンスのCFP®の2種類のライセンスがございます。

こちらのライセンスの場合は、FP協会がライセンスの有効期限を2年間と定め、期間内に認められた単位を取得しないと更新できなくなっています。

ファイナンシャルプランナーの試験項目は6分野あります。法律もよく変わるので、当然ですよね。

この点から国際ライセンスであるCFP®に相談するのが良いかもしれません。

また論外ですが、住宅購入の経験の無いファイナンシャルプランナーや、独身のファイナンシャルプランナーなどもいますので、そんな人に人生設計を任せるなんて不安ですよね?

私どもは、安心できるマイホーム予算診断だけではなく、老後3,000万円の資産形成のお手伝いをいたします。

 

いかがですか?不動産購入に慣れている人なんていませんから、これらの事わかりませんよね。

私は、昔住宅会社にいたとき 「お前は、住宅ローンだけ付けていればいいんだ!」とよく言われました。

営業が、契約したお客さんの住宅ローンを通す。それで、契約した人は解約する事は出来ません。
住宅購入は人生最大の買い物です。お客様は「家賃並みでこの家に住める!」その事が頭にいっぱいで、最初は住宅ローンが通った事を喜ばれます。

しかしその後冷静になると・・・

「今後の生活をやっていけるの?」

私は、こんな人を沢山見てきました。そんな状況で住宅会社時代にファイナンシャルプランナーの
最上資格であすCFP®ライセンスを取得しました。その後、住宅の取得により将来不幸にさせてはならない。
という想いが強くなり今の会社を立ち上げました。

 

その後、住宅ローンの借り換え(見直し)のお手伝いを行いお客様のローン負担を減らしたり、残念ですがモラトリアムや任意売却の相談にも多くかかわってきました。

この事から、これからマイホームを購入される方には、このような事がないようなアドバイスを心がけたいと思っています。 

また、最近ではファイナンシャルプランナーの普及や育成にも力を入れ現在
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会大阪支部(支部会員1万4千人)の副支部長として活動しております。

3,000万円貯まる後悔しないマイホーム購入法を達成するには、こうしてください

住宅の専門家である上級ファイナンシャルプランナー(CFP®)に相談することです。

専門家もいろいろありますが、独立系のファイナンシャルプランナーの上級資格であるCFP®が適任です。

マイホーム購入における資金計画や住宅ローンに特化していて、かつ資産形成までアドバイスしてもらえる人を探して下さい。

モデルハウス専属のファイナンシャルプランナーでは、残念ながら適切な予算を教えてもらえません。
また住宅会社・工務店やハウスメーカーでも教えてもらえせん。

なぜなら、販売会社の人は住宅やマンションを販売することがメインなので、そのようなライフプランをたてられてしまいます。

彼らは契約をとることが目的で、1円でも高い家を買ってもらうのが仕事ですから。

また、社外のファイナンシャルプランナーと提携している住宅会社もありますが、その場合の多くは保険販売が目的のFPが多いです。

銀行も同じです。

銀行が住宅ローンの審査をして「OK」が出たからと言って、その住宅ローンをずっと払っていけるとは、限りません。

借りられる金額と実際支払っていける金額はまったく別物です。

3,000万円貯まるマイホーム購入術の具体的な資金計画方法のレポート請求はこちら

 予算診断で適切なマイホーム購入予算を知る

子供の教育資金と将来の年金などを把握しマイホーム予算診断書を作成していきます。
マイホーム予算診断書を作成することにより、将来安心できるマイホーム購入予算がわかります。
もし、不足額が出た場合は、対応策をアドバイス致します。

詳しくはこちら ⇒マイホーム予算診断書

無駄な予算を見直します

生命保険文化センターによると、平成27年度の「生命保険に関する全国実態調査」で
世帯主40歳未満の世帯の保険料平均は月およそ2万円となっています。
これらを見直して家族で13,000円以内にします。
もちろん、二人の死亡保障もガンになったら一人200万円もらえますし、
先進医療も受けられるこの金額でフル装備にしておきます。
必要なければ、まだまだ保険料を減らせます。

詳しくはこちら ⇒マイホーム予算診断書

資産となるマイホームを検討する

マイホームの選び方を間違うと、無駄な住宅ローンを払い続けることになってしまいます。
住宅ローンの残高の減るスピードより物件価格の下がるスピードの方が早い物件を購入してしまうと
実質的な負債を抱えることになってしまいます。
このように、マイホームも資産価値という意識で検討することが必要です。
そのために、不動産調査報告書による正しい不動産のチェックをすることが重要になってきます。
中古住宅の場合は、建物簡易診断も行います。

詳しくはこちら ⇒不動産価格査定書

専門家に同行してもらい不動産チェックをおこなう

当社の物件同行では、不動産の専門家(インスペクション有資格者)が客観的に物件を判断し、
専門的な立場から物件のメリット・デメリットをご説明します。
また、物件同行のなかでマイホーム購入のチェックポイント(見方)をアドバイスします。

詳しくはこちら ⇒不動産価格査定書

適切な不動産調査報告を受ける

希望の不動産が見つかりましたらインスペクション資格保持者が不動産調査報告書を作成し説明します。

マイホームは返品の効かないお買い物です。
「住んでみて気に入らないから返品します」ということはもちろんできません。

そこで、不動産のプロが客観的に調べた内容を「不動産調査報告書」でわかりやすく解説いたします。
宅建業法で定められている重要事項説明書ではお伝えできないような項目も、いろいろな角度から
調査して報告しますのでマイホーム購入の判断材料にしていただきます。
また、中古住宅の場合は建物簡易診断も行います。希望の方には第3者による建物診断(インスペクション)
も行います。

詳しくはこちら ⇒不動産価格査定書

教育資金と老後資金は安全な資産形成で貯めていく

今支払っていける金額だと思ってマイホームを購入してしまうと、将来取り返しがつかなくなる可能性があります。
今、買える金額だけでなく、将来的に同じ状況の他のひとより3,000万円余裕のでる資産形成を目指していきます。

詳しくはこちら ⇒資産形成

3,000万円貯まるマイホーム購入術の具体的な資金計画方法のレポート請求はこちら

当社の専任パックならすべて含まれています

 

マイホーム購入専任パックを利用することで

ここまで読んでまだあなたは、物件をホームページに掲載されている不動産会社に依頼するでしょうか?同じ不動産であれば、当然サービスのよい会社を選びますよね?

まずは、気になる不動産が見つかれば、当社にご相談ください。いえ出来れば物件を探す前にご相談ください、本当のマイホーム購入の流れは予算からです。

まずは、マイホーム購入予算診断から相談を受けられることをおすすめします。初回相談は無料です。
その後、当社に依頼するかどうかを決めて頂いてかまいません。

私どもに依頼することで、安心できるマイホーム購入予算が把握でき、物件同行、不動産調査、アフターサービス、資産形成サービスと住宅ローンを払いながら将来3,000万円の資産形成を目指してもらいます。

これにより、住宅ローンの返済が終わるころ、子供も独立しているはずですから、それから家を建て替えるか、シニア住宅に住み替えるかもキャッシュで自由に選択できるようになります。

3,000万円貯まるマイホーム購入術の具体的な資金計画方法のレポート請求はこちら

メディア実績

あなたはこうお考えではないですか。

「マイホーム購入でどこの不動産業者に頼めばいいのか?お金の事は誰に相談すればいいのか?

いろいろ心配あるけどこのまま家賃を払い続けるのももったいないので、マイホームが欲しい。

でもどうしたらいいか分からないし、自分で調べるのは大変だし時間もかかりそう。・・・」

そう思われているのなら、ぜひ初回無料相談をご利用ください。

マイホーム購入は人生で一番大きな買い物です。

マイホーム購入専任パックを活用することによって、そういった不安を抱かずに失敗しないマイホーム購入を行うことができます。

つまり、あなたの人生設計が崩れてしまう危険を回避することができるのです。

このマイホーム購入専任パックは、当社の不動産仲介を利用することですべて無料で受けることができます。

まずは初回の無料相談であなたの家計の状況や今後の方針、お悩みなどをお聞きします。その後、マイホーム購入予算診断書を依頼していただけるようであれば、手付金10,000円(税抜き)をお支払いいただきます。不動産の契約が決まりましたら、手付金は仲介手数料に充当致します。

2回目の面談時にあなたは『マイホーム購入予算診断書』を受け取ることができます。追加料金などはかかりません。

これを「人生を左右するマイホーム購入を失敗しないようにするためのお金」として考えてみてください。

しかし、これだけでは満足のいくマイホーム予算が獲得できるかわかりません。マイホーム購入後に増える固定資産税や子供の教育資金や老後の生活なども含めて考えていくと、住宅ローンの支払額は今の家賃より大幅にカットする必要が有る可能性もあります。そこで今まで年利10%以上の利回りを出してきたもので一部を組み合わせて、教育資金や老後資金として資産形成していきます。

このマイホーム購入資産形成プランを実行することにより、将来の貯蓄も現在のマイホーム購入予算も大幅にアップすることが可能になります。

以上のことから、マイホーム購入予算診断書とマイホーム購入資産形成プランはセット(資産形成FPフルパック)で申し込んでもらうことになります。

これらも、マイホーム購入専任パックに含ませています。

ただし、不動産取得で3,000万円の貯蓄を目指す資産形成FPフルパックだけ利用の場合の料金は30,000円(税抜き)になります。

考えてみてください、マイホーム購入予算診断サービスと老後3,000万円を目指す資産形成サービスのセットです。なにも対策なして住宅ローンをただ払っていくだけで、老後は年金で細々と暮らしますか?それとも3,000万円の資産形成を行い、余裕のある老後生活をおくりますか?

これらのサービスが30,000円です。(サービスの立ち上げ記念価格です)

規定人数に達した場合値上がり致しますので是非この機会にご相談ください。

相談のタイミングについて

マイホーム予算診断サービスを利用するタイミングについてですが、「マイホームを購入しようと思ったらなるべく早く」が一番いいです。できるだけ早く相談に来てください。

なぜならマイホーム購入において一番最初に行うべきことは適切な予算を知ることだからです。

適切な予算が分かっていれば、あとは場所と不動産の特徴を見て検討することに集中することができます。

また、資産形成プランで希望予算を増やすことも可能になります。

「購入可能な予算を最初に把握する」ことと「資産形成で予算に余裕を持たすこと」で、賢いマイホーム購入を実現することが可能になるのです。その後、希望物件が見つかりますと現地同行、不動産報告書などで安心安全な不動産を一緒に見つけていきます。

相談室のご案内

相談は、当事務所の相談ルームにて行います。
落ちついた相談スペースでゆっくりとお話ができます。

【アクセス】
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-1-7 四ツ橋日生ビル本館6階

電車でお越しの場合 : 地下鉄四ツ橋駅徒歩1分

よくある質問をまとめました

ぜひ株式会社住宅FPコンサルティングにご相談ください。

マイホーム購入を成功させるためには、「適切な予算を知ること」と「資産価値のある不動産を知ること」と「購入後の住宅ローンの支払いと資産形成」それぞれ同時に考えるのが重要です。家を買ってもその後の暮らしが楽しくなければ意味はありません。

マイホーム購入専任パックを利用すればこれらすべてに対応しています。

あなたと同じ生活を送って、他の人は住宅ローンに追われ老後は年金生活で精一杯、あなたは3,000万円の資産形成で悠々生活、どちらがいいかわかりますよね?

もしあなたが「このような未来を実現したい」と思うのならば今すぐ下記からお電話いただくか、下記のボタンをクリックし申し込みフォームに記入してください。

あなたからのご連絡をお待ちしております。

一緒にマイホームを購入してからも不安がない、楽しい生活をつくりましょう。

土日のご相談をご希望の方は、早めに日程のご予約を頂けますと幸いです。

お電話でのお問い合わせはこちら

「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。